gamedevs community

全国エンタメまつり 同人ゲームフェス 展示

同人・インディーゲームのイベント(展示会・即売会)情報 2018年2月時点

投稿日:2018-02-06 更新日:

2018年1月の交流会にて、同人・インディーゲームのイベント(展示会・即売会)が話題に挙がったため、改めて調べました(2018年2月6日時点)。ご参考になれば幸いです。

なお本記事には各イベントの公式サイトの画像を使わせていただきました。問題がありましたらお問い合わせにてご連絡ください。
まだ他にもイベントがあると思われますので「こんなイベントもあるよ」という情報も、コメント欄かお問い合わせにてご連絡いただけると大変助かります。
また宣伝ですが、関西同人ゲーム制作者交流会が主催する同人ゲームfes 10(2018年6月9日(土) 大阪ポルックスシアター開催)、サークル参加者募集中です。お待ちしております。

(文責:JumpGun! Project 久野)

イベント一覧

1月

こみっく★トレジャー(1月) (大阪)

オールジャンル同人誌即売会 こみっく★トレジャー

1月と9月の年二回開催。
2018年1月21日(日) こみっく★トレジャー31 インテックス大阪にて開催
2018年9月2日(日) こみっく★トレジャー32 インテックス大阪にて開催予定 出展者募集中(期限 2018年7月13日)

参加サークル数:全1608サークル(うちジャンル:同人ゲームは26サークル)※こみっく★トレジャー31
出展料:1SP 4500円(税込)|2SP 9000円(税込)  ※こみっく★トレジャー31
選考:なし
電源:なし
一般入場料:カタログ(1000円)の提示で入場

Taipei Game Show B2B Indie Game Festa / B2C INDIE HOUSE(台湾 台北)

(日本語版プレスリリースより)
アジア最大級のインディーゲーム祭典で、国内外から250以上のゲームビジネス者とインディーゲームチームが集まります
オフィシャルデータによると、台北国際ゲームショウ(Taipei Game Show)の「B2Bビジネスゾーン」は既に国内と海外250以上のゲーム産業の関係者とインディーゲームチームが参加しており、アジアやアメリカ、ヨーロッパなどの優秀なチームが顔を揃えています。そして日本、香港、韓国、アメリカ、イギリス、フランス、ポーランド、パラグアイ、スペイン、オーストリアなどの国からのゲーム開発者、ゲーム発行者、運営者、金流関係者なども含めて、例年のビジネスゾーンに比べ規模は最も大きいものとなっています。
台北国際ゲームショーの「B2Bビジネスゾーン」ではインディーゲームチームが交流するための「INDIE GAME FESTA」にて、インディーゲームの立ち上げに従って、主催者も積極的に各イベントで優秀なチームを招き、規模は年々成長していきます。2018年台北国際ゲームショーの「INDIE GAME FESTA」はアジアでは最も規模のあるインディーゲーム祭典となり、来年はより多くのゲーム開発のプロを集めます。以前International Gaming Awards, South East Asia(IMGA SEA)でベストアート賞を受賞した台湾チームの「SIGONO」、GameStartの人気投票賞を受賞したシンガポールチームの「The Gentlebros Pte. Ltd.」、擬人化した猫のキャラクターが注目を浴び、総売り上げは170万超えの日本チーム「NEKO WORKs」、そして今年、アプリのノーベル賞と呼ばれるApple Design Awardを受賞したオーストリアチームの「Broken Rules」など、全世界からのインディーゲームチームは2018台北国際ゲームで創意あふれ、輝いているクロスプラットフォームゲーム作品をプレゼンします。

年1回開催
2018年1月25日(木)~26日(金) Taipei Game Show 2018 B2B Indie Game Festa(2日間) / 27日(土)~29(月) B2C INDIE HOUSE(3日間)開催

※オリジナル作品のみ
※プレイアブル展示である必要あり
B2B Indie Game Festaはビジネス向けの展示で、本会場とは別の部屋で行う。来場者は主にバイヤーやメディアで2400人。
B2C INDIE HOUSEは一般向けの展示で、本会場の一部で行う。一般来場者の数は35万人。
申込時にB2Bのみ(2日間)か、B2B+B2C(5日間)のどちらかを選ぶ。

出展者数:(B2B Indie Game Festa) 279団体
(B2C INDIE HOUSE) 89団体
出展料:(B2B) 無料 + 保証金5000台湾ドル(閉幕時に返還)
(B2C) 5000台湾ドル + 保証金5000台湾ドル(閉幕時に返還)
宿泊補助:(B2B)1団体1名は無料(2人目から追加料金) ※出展者は皆同じホテルです
(B2C)補助なし ※有料ですがB2Bと同じホテルに宿泊可能
選考:あり
電源:あり (110V 60Hzでコンセントの形状も日本と同じ)
※アワードあり(Indie Game Award)
※B2B初日の夜に公式パーティあり(無料)

参考:tomeappさんのイベントレポート(B2B)
台北ゲームショウ2017に出展して来ました – tomeapp

PLAYISMさんのイベントレポート(B2B+B2C)
2018 台北ゲームショウと台湾ゲーム市場について – PLAYISMブログ

※後日JumpGun! Projectも書きます。

2月

コミティア(2月) (東京)

コミティアとはプロ・アマを問わないマンガ描きたちが自主出版した本を発表・販売する展示即売会です。
そこは、枠にはまらない自由で新鮮な個性を持つ作家が腕を試す自己表現の舞台であり、既製品に飽き足らない読者にとってまだ見ぬ、そして求めていたマンガを発見できる宝探しの山でもあります。
コミティアは、そうした一人一人の描き手と読み手がダイレクトに出会える「場」として開催されます。
そんな描き手と読み手の、あるいは描き手同士の作品を介して魂と魂が握手するような出会いが、新たな創作への刺激とエネルギーになることを信じています。

年4回開催
2018年2月11日(日) COMITIA123 東京ビッグサイトにて開催予定
2018年5月5日(土) COMITIA124 東京ビッグサイトにて開催予定 サークル参加者募集中(申込期限 2018年3月3日(土))
2018年8月19日(日) COMITIA125 東京ビッグサイトにて開催予定
2017年11月23日(日) COMITIA122 東京ビッグサイトにて開催済

※オリジナル作品のみ
参加サークル数:全4801サークル ※COMITIA122
出展料:1スペース 5300円 会議机半分・イス1脚 ※COMITIA122
選考:なし(抽選あり)
電源:なし
一般入場料:カタログ(1000円)の提示で入場

九州電遊博 (福岡)

新旧のパソコン・マイコン・デジタルゲーム等の展示会です。
自作他作ハード・ソフト・その他を展示・頒布・販売もOK!
コレクションを見せびらかしたいってだけの人もOK!!
ホビー好きのあなたと一緒に楽しみたいイベントです!

年1回開催
2018年2月12日(月・祝) 九州電遊博4 with レトロPCフェスタ九州 福岡ももちパレスにて開催予定

参加サークル数:10サークル
参加費:3000円(個人・団体)/5000円(企業)(1ブースあたり)
割引:事前入金で500円引き・2ブースで500円引き(割引併用可)
選考:なし
電源:あり
一般入場料:無料

Fancy Frontier 開拓動漫祭 (2月) (台湾 台北)

「FANCY FRONTIER開拓動漫祭」は月刊FRONTIERと台湾動漫画推進協会による企画・開催する同人イベントであります。台湾の同人活動をより活性化するために、人気ゲストのステージ活動や企業ブースなどを積極的に取り入れて、いままでの台湾での同人イベントと一線を画し、同人サークルやアニメ&コミック・ファンの一般参加者の支持を得て、お蔭さまで台湾最大の同人イベントへと成長を遂げました。

FANCY FRONTIER及びPETIT FANCYは、台湾と日本の同人サークルの交流を考量して、日本サークルの申込も受付致しますが、現時点には参加費用の支払いや連絡などあらゆるの問題で、日本から直接の申込は受付していません。日本サークルの申込は、台湾国内に在住している代理人を経由しなければなりません。

もし台湾国内に在住している代理人がございません場合、
(株)U-DASHからは日本在住サークルの直接申込受付サビースがございます。
http://u-dash.com/ff.php
https://twitter.com/twff2

台湾の同人イベントは日本のと似ていますが、規則と規制には色々と違いなので、FANCY FRONTIER及びPETIT FANCYにご参加する時は、以下の注意事項と規制を注意し、確実に守ることをお願いします。

年2回開催
2018年2月10日(土)~11日(日) Fancy Frontier 31 花博公園爭豔館にて開催予定
2017年7月29日(土)~30日(日) Fancy Frontier 30 花博公園爭豔館にて開催するも、台風により30日は中止
2017年8月26日(土)~27日(日) Fancy Frontier 30.5 台開動漫無限基地にて開催

※開催期間は2日間で、どちらか1日目のみ・2日目のみ・両方ともを選べる
出展サークル数:1000サークル以上
出展料:(上記U-DASHを利用の場合)1スペース :3500円*同行者入場チケット費用200元(現地清算)
選考:なし
電源:なし

4月

Tokyo Indie Fest (Tokyo Sandbox) (東京)

第3回「Tokyo Sandbox」が、2018年4月13日(金)~4月15日(日)、東京都内で開催されます。
今回はイベントの規模をさらに拡大し、会場を浅草橋ヒューリックホールに移して開催します。
同会場は世界有数の電気街として知られる秋葉原からも近く、徒歩5分の距離にあります。

年1回開催
2018年4月13日(金)~15(日) Tokyo Indie Fest 2018 東京浅草橋ヒューリックホールにて開催予定 出展者募集中(2018年2月28日まで)

※オリジナル作品のみ
※成人向け不可

サークル数:91団体 ※Tokyo Indie Fest 2017
出展料:2万円  ※Tokyo Indie Fest 2018
選考:あり
電源:あり
一般入場料:2,000円(学生は1,000円)
入場者数:ビジネスデイ(2017年5月13日(土)) 400人、一般デイ(2017年5月14日(日)) 1200人 ※Tokyo Indie Fest 2017

参考:CAVYHOUSEさんによるイベントレポート
Tokyo Indie Fest 2017 出展レポート | CAVYHOUSE the Official Website

レトロエクスプレス (東京)

レトロエクスプレスは、X68000を始め、PC88、FM-7、MSX、ぴゅう太などのいわゆるレトロPCを中心とするハード、ソフトの展示・即売会です。
機種は問いません。さらには自作ハード・ソフト、新しいけどマイナーなハードもございます!

年1回開催
2018年4月22日(日) レトロエクスプレス5号 東京大田区産業プラザPiOにて開催予定

サークル数:23 ※レトロエクスプレス5号
出展料:1卓2ブースが5000円、半卓1ブースが3000円 ※レトロエクスプレス5号
選考:なし
電源:あり
一般入場料:1000円 (学生無料) ※カタログは無料

Comiday 成都同人祭(4月) (中国 四川省成都)

年2回開催
2018年4月5日(木)~6日(金) Comiday 21 成都世纪城新国际会展中心8号馆にて開催予定
2017年8月5日(土)~6日(日) Comiday 20 成都世纪城新国际会展中心9号馆にて開催

※開催期間は2日間で、どちらか1日目のみ・2日目のみ・両方ともを選べる
出展サークル数:400~500
出展料:1日200元
選考:なし
電源:なし

5月

コミティア(5月) (東京)

コミティア(2月)の項を参照のこと

博麗神社例大祭(5月) (東京)

博麗神社例大祭は、東方Project作品だけを扱った同人誌即売会です。

2004年の春より開催し、2018年で15年目を迎えます。

東方Projectの二次創作作品(同人誌・アレンジ音楽CD等)が各サークルより頒布され、
コスプレをしたり、痛車を展示したりと、日本中から東方Projectのファンが集まります。
また東方Projectに関する企画にも力を入れており、
ゲームメーカーが集う「TOHO GAME SHOW」や昔ながらのお菓子を食べながら遊べる縁日も人気です。

2017年に開催された例大祭では参加者は延べ50000人に達し、毎年規模を拡大しています。
また、参加者からのアンケートでは、参加者の6~7割が10代~20代であることから、新しい参加者が増え続けていることが伺えます。
ぜひ一度、東方好きのお祭りに遊びに来ませんか?

年2回開催
2018年5月6日(日) 第十五回博麗神社例大祭 東京ビッグサイトにて開催予定
2017年10月15日(日) 平成二十九年 博麗神社秋季例大祭 東京ビッグサイトにて開催

※東方Project作品のみ
サークル数:1500サークル ※平成二十九年 博麗神社秋季例大祭
出展料: 通常1スペース:¥ 6,300 通常2スペース:¥12,200
選考:なし
電源:なし
一般入場料:カタログ(1300円)の提示で入場

ゲームレジェンド(5月) (埼玉)

レトロゲーム・マイナーゲーム中心同人誌即売会

各種レトロゲームや新作でもマイナーなゲーム、日本では知名度の低いゲーム、インディーズレーベルのソフトなど.を題材とした同人誌中心の即売会です。
違法物品以外なら販売物の種別(本.グッズ.ビデオ.CD.DVD、資料集.ファンジン.イメージ創作.評論.パロディ.攻略.成人向、同人ソフト等々)を問いません。
アクション、シューティング、パズル、シミュレーション、業務用(アーケード全般)、家庭用ゲーム機全般、旧世代PC(MSX.PC-98.等)、ピンボール、エレメカ、ゲーム機ハード改造技術系、レトロゲーム.マイナーゲームの情報.評論.攻略.パロディ.二次創作、ゲーム業界関連(メーカー.スタッフ.キャスト.メディア.etc.)ネタ全般、ゲームミュージック&エフェクト、同人ソフト、旧世代携帯ゲーム機(ゲームウォッチ等)、洋ゲー、アジアゲー…などなど。
この様なジャンルの自主制作発行物を1種類以上出しているサークル様と、その様な分野を愛する一般参加の皆様を幅広く募集。
(但し勿論、他人の作品の無断転売や海賊版ソフトの販売目的サークル参加、未成年者への成人向け作品販売は厳禁です。)

年2回開催
2018年5月20日(日) ゲームレジェンド28 埼玉県川口市キュポ・ラ本館4階フレンディアにて開催予定 (出展者募集前)
2017年11月12日(日) ゲームレジェンド27 埼玉県川口市キュポ・ラ本館4階フレンディアにて開催

サークル数:174サークル ※ゲームレジェンド27
出展料:1スペース ¥2500 ※ゲームレジェンド27
選考:なし
電源:あり
一般入場料:無料

関西コミティア(5月)

関西コミティア

関西コミティアは創作漫画同人誌展示即売会イベントです。
参加サークルと一般参加者、そしてスタッフが全員で作り上げる交流の場です。
漫画が好きで描きたい・読みたい人が集まる関西コミティアに一度お越しください。

2018年5月20日(日) 関西コミティア52 インテックス大阪にて開催予定 サークル参加者募集中(期限 2018年2月21日(水))
2017年10月1日(日) 関西コミティア51 大阪OMMビルにて開催

※オリジナル作品のみ
サークル数:1065サークル
出展料:1スペース(机半分・イス1脚) 4,500円
選考:なし
電源:なし
一般入場料:カタログ(1000円)の提示で入場

BitSummit (京都)

BitSummit

『BitSummit Volume 6』(ビットサミット ボリューム シックス) が2018年5月12日(土)・13日(日) に開催決定しました。本日よりエントリーも開始致します。詳しくは各メディアにてご確認ください。

年1回開催。
2018年5月12日(土)~13日(日) BitSummit 2018 京都みやこめっせにて開催予定

※二次創作の場合、版権元の承認が必要
※成人向け禁止

出展者数:97団体 ※BitSummit 2017
出展料:1ブース(テーブル1台 -180cm×45cm-) の出展につき¥30,000 ※BitSummit 2018
選考:あり (エントリー費用 1タイトルにつき¥2,500、落選時の返金なし) ※BitSummit 2018
電源:あり
一般入場料:一般2000円 中高大学生1000円 小学生以下無料(2日間有効) ※BitSummit 2017
入場者数:9346人(2日間) ※BitSummit 2017

Megabit Convention (京都)

インディーゲーム /同人ゲーム/フリーゲームをメインとした展示、即売イベント!!

プラットフォームはなんでもOK。
PC、スマートフォン、タブレット、ゲーム専用機、アーケードゲーム専用機だってOK。
自作ライブラリ、野良ライブラリの使用もOKです。
※オリジナル、二次は問いません

自由な発想でゲームをクリエイトっ!!

年1回開催。
2017年5月21日(日) Megabit Convention 01 京都みやこめっせ3Fにて開催

参加サークル数:29サークル ※Megabit Convention 01
出展料:1スペース〔机半分/椅子1脚〕4000円 / 2スペース〔机一本/椅子2脚〕8000円  ※Megabit Convention 01
選考:なし
電源:あり
一般入場料:500円

6月

同人ゲームfes(6月) (大阪)

同人ゲーム.fesは、2011年のイベント「日本橋Doujinトライアルフェスタ」から毎年開催をしている同人ゲームオンリーイベントです。

ゲーム開発者の有志が集まって自分たちのゲームを発表する場を作ろうと考えて、その時々の参加者と知恵を絞って開催しました。

年2回開催
2018年6月9日(土) 同人ゲームfes 10 大阪ポルックスシアターにて開催予定 出展者募集中(申込期限 2018年5月10日(木))
2017年10月7日(土) 同人ゲームfes 9 大阪ポルックスシアターにて開催

参加サークル数:20サークル ※同人ゲームfes 10
出展料:3000円(会議机1/2の場合)/ 2000円(会議机1/3の場合) ※同人ゲームfes 10
選考:なし
電源:あり
一般入場料:無料

7月

Fancy Frontier 開拓動漫祭 (7月) (台湾 台北)

Fancy Fronteir(2月)の項を参照のこと。

8月

ぜんため(全国エンタメ祭り) (岐阜)

今年大盛況だった、ゲームを中心としたエンタメイベント「全国エンタメまつり」の第二回が開催決定!
次回は2018年8月4日(土)・5日(日)の2日間、岐阜市柳ヶ瀬商店街にて開催します!
イベントの詳細は随時公開していきますので、お楽しみに!

(第一回の記事)
全国エンタメまつりとは、2017年8月5日~6日の2日間にわたり、岐阜県岐阜市にて開催される、ゲームを中心とするエンターテインメントイベントです。 本イベントは、JR岐阜駅、名鉄岐阜駅を玄関口として、メイン会場の柳ケ瀬商店街までの複数のルートを歩きながら楽しむ、街全体を使った回遊型イベントです。 会場では、各出展メーカーによる試遊イベント、トークショー、ゲーム大会、物販など、さまざまな催し物を実施予定です! また、イベント初日となる8月5日の夜には、岐阜新聞・ぎふチャン主催の第72回全国花火大会もお楽しみいただけますので、ご興味のある方は、ぜひ岐阜にお越しくださいませ!

8月5日、6日10:00~16:00、柳ヶ瀬商店街日ノ出町シネックスホールでは、「インディー通り」を開催いたします。 インディーゲーム体験・物販をお楽しみいただけるインディーゲームコーナーでは、個人・企業問わず、精鋭揃いの制作者が用意した多種多様なゲームが展示され、インディーゲームならではの面白さを、存分にお楽しみいただけます。 また、TSUKUMOプロデュースのVRゲーム体験コーナーでは、VR機器を用いた“360度広がるゲームの世界”をご体験・お楽しみいただけます。 “いつもと違う”体験をしたい方は、ぜひ、「インディー通り」へお越しください。お待ちしております。

年1回開催
2018年8月4日(土)~5日(日) 第二回ぜんため(全国エンタメまつり) 岐阜駅を中心に各地で開催予定

※二次創作の場合、版権元の承認が必要
※成人向け禁止

出展者数(インディー通り):29団体
出展料:無料
選考:あり
電源:あり
一般入場料:無料

参考:ノナプルナインさんによるイベントレポート
【イベントレポート】サークル「ノナプルナイン」さんの、ぜんため出展レポート – 関西同人ゲーム制作者交流会

コミックマーケット(夏コミ) (8月) (東京)

コミックマーケットは、参加者の、参加者による、参加者のための『場』です!
マンガ、アニメ、ゲーム、音楽、小説、評論、コスプレなどなど、
自分の好きな作品に、自分の好きな表現にきっと会えます!
もしなかったら、自分で創って表現してしまいましょう!
自分の好きなものを、同じように好きだと思っている仲間に会える
それが、コミックマーケットなのです!
さあ、あなたも自分の大好きを探しに、一緒に参加してください!

年2回開催
2018年8月10日(金)~12日(日) コミックマーケット94 東京ビックサイトにて開催予定
2017年12月29日(金)~31(日) コミックマーケット93 東京ビックサイトにて開催

出展サークル数:32000サークル ※コミックマーケット92
出展料:1スペース9100円 (申込書 1,500円)
選考:なし(申込多数の場合抽選)
電源:あり
一般入場料:無料

コミティア(8月) (東京)

コミティア(2月)の項を参照のこと

Comiday 成都同人祭(8月) (中国 四川省成都)

Comiday 成都同人祭(4月)の項を参照のこと

9月

Busan Indie Connect Festival (BIC Fest) (韓国 釜山)

  • What is BICFest?

The BIC Fest exhibition is a curated showcase of Korea- and internationally-developed independent games.  For three days, indie developers will demo their upcoming and recently released games and receive feedback from other developers and the public.  All attendees are eligible to vote for the audience choice award.

年1回開催
2017年9月15日(金)~17(日) Busan Indie Connect 2017 Busan Cinema Centerにて開催

※申し込みにはプレイアブルデモが必要
※出展できるのは1団体1作品のみ

出展者数:110団体(370団体が応募)
出展料:無料
宿泊補助:あり(1団体2名まで無料)
交通補助:ソウルから釜山までのバスが無料
選考:あり
電源:あり
アワード:あり(Busan Indie Award)

参考:三原亮介さんのイベントレポート
Gesuido Under Construction — Busan Indie Connect Festival ありがとう

東京ゲームショウ インディーゲームコーナー(千葉)

独立系(インディー)開発者を出展対象とする、あらゆるプラットフォーム向けの完全オリジナルゲームの展示コーナーです。

年1回開催
2017年9月21日(木)~24(日) 東京ゲームショウ2017 千葉幕張メッセにて開催(ビジネス2日間、一般2日間)

※オリジナル作品のみ

※成人向け不可
出展者数:Aタイプ64団体 / Bタイプ57団体
出展料:Aタイプ(間口1m) 無料 / Bタイプ(間口2m) 20万円 ※タイプBは法人のみ
選考:Aタイプ あり / Bタイプ なし
電源:あり

一般入場料:前売り1000円、当日1200円

 

10月

関西コミティア(10月) (大阪)

関西コミティア(5月)の項を参照のこと

博麗神社秋季例大祭 (東京)

博麗神社例大祭(5月)の項を参照のこと

東方紅楼夢 (大阪)

お疲れ様でした。 本日、紅楼夢、多くの方にご参加いただきありがとうございました。
来年は10月21日(日)にて開催を予定しております。皆様にまた会えるのを楽しみにしています 【代表】

年1回開催
2018年10月21日(日) 東方紅楼夢14 インテックス大阪にて開催予定

※東方Project作品のみ
出展者数:2500SP
出展料:1スペース 6000円(机半分 椅子1脚 サークル通行証2枚)/ 2スペース 12000円(机1本 椅子2脚 サークル通行証4枚)
選考:なし
電源:あり

一般入場料:カタログ(1200円)の提示で入場

同人ゲームfes(10月) (大阪)

同人ゲームfes(6月)の項をを参照のこと

マイコン・インフィニット☆PRO-68K (東京)

マイコン・インフィニット☆PRO-68Kとは、
X68000をはじめとしたコンピューター、ゲームマシンを持ち寄って、わいわいガヤガヤ楽しむための展示・即売会です。
さぁ、みんなでコンピューターにふれて楽しみましょう!
愛称は「MI68」です。「エムアイロクハチ」とお呼びください。

年1回開催
2017年10月8日(日) 第7回 マイコン・インフィニット☆X68000 30周年PRO-68K 東京 秋葉原 UDX CONFERENCE 6F A+B にて開催

参加サークル:19サークル
出展料:1スペース 机150cmx45cm ¥5,000 / 半スペース 机75cmx45cm ¥3,000 / フリーレイアウト ¥6,500
選考:なし
電源:あり
一般入場料:1,000- (高校生以下無料)

11月

デジゲー博 (東京)

「デジゲー博」は同人ゲーム、インディーゲームの展示・頒布のイベントです。
プラットフォームは不問。PC、スマートフォン、タブレット、ゲーム専用機だってOK。
ゲームだけでなく、ライブラリや制作ツールの展示・頒布でもOKです。

年1回開催
2017年11月12日(日) デジゲー博2017 東京秋葉原UDX2階 アキバ・スクエア + 4階 UDXギャラリー にて開催

※成人向け禁止
サークル数:240サークル
出展料(2階アキバ・スクエア) :1スペース(机半面) 6000円 / 2スペース(机全面) 12000円 / フリースペース 15000円
出展料(4階UDXギャラリー) :1スペース(机1脚 3m四方) 50,000円
入場者数:約1800人

ゲームレジェンド(11月) (埼玉)

ゲームレジェンド(5月)の項を参照のこと

コミティア(11月) (東京)

コミティア(2月)の項を参照のこと

12月

コミックマーケット(冬コミ) (12月) (東京)

コミックマーケット(8月)の項を参照のこと

 

-全国エンタメまつり, 同人ゲームフェス, 展示

執筆者:

関連記事

【お礼】もぐらゲームスさんに、同人ゲーム.fes10の記事を掲載いただきました!

もぐらゲームスさんに同人ゲーム.fes10の記事を掲載いただきました もぐらゲームスさんに「関西から同人ゲームを発信!「同人ゲーム.fes 10」で見つけた注目作品たち」という記事で掲載をいただきまし …

【お礼申上げます】Ichi Pixel、関ゲ部、京ゆに、ポリポリ☆クラブ、MEGABIT CONVENTIONにて同人ゲーム.fesのチラシを配布・掲示しました

6月3日(土)に大阪日本橋で同人ゲーム.fes 2017を開催するのですが、それに先立ち各種イベントでチラシを配布・掲示しました(参考:オタロードでのチラシ配布記事はこちら)。 今回はそのお礼をかねて …

#同人ゲームfes.11 は10月6日か13日に開催予定です(調整中です)

関西同人ゲーム制作者交流会です。 次回の同人ゲーム.fes11は10月6日、13日のどちらかで開催しようと調整中です。 会場との調整などもありますが、どちらかで開催したいと思いますので、よろしくお願い …

no image

同人ゲームの潮流――After 10 Yearsにて講演をします

日本デジタルゲーム学会(DiGRA JAPAN)のイベントが3月16日に開催されます。 イベントのタイトルは「同人ゲームの潮流――After 10 Years」です。以下の内容はDiGRA JAPAN …

【お知らせ】同人ゲーム.fes11は10月上旬開催予定です

同人ゲーム.fes11の開催準備を進めています 次回の同人ゲーム.fes11は10月上旬に開催できるように準備をしています。 できる限り、他のイベントと重複しないようにしてはいますが、なかなか難しいと …