gamedevs community

Taipei Game Show

台北ゲームショウ2019の締切迫る(10/31) #TaipeiGameShow2019

投稿日:

台北ゲームショウ2019が1/24(木)~28(月)に台湾台北市で開催され、インディー部門の申込期限が10/31までです。昨年参加して楽しかったので、情報をまとめました。(文責:JumpGun! Project 久野)

Taipei Game Show 2019 Indie Game Sectors Application

台北ゲームショウ2019 の概要

期間・来客数等

期間3つのプランで異なる
・B2Bのみ:1/24(木)~25(金) 2日間
・B2Cのみ:1/26(土)~28(月) 3日間
・B2B+B2C:1/24(木)~28(月) 5日間
展示会場と展示作品・B2B(2日間):インディーゲームのみ展示(2018年は175作品)
・B2C(3日間):大手ゲーム会社と一緒に展示(2018年は1,937作品 うちインディ89作品)
来客数・B2B(2018年) : 2日間で2400名 (主にメディアやバイヤー)
・B2C(2018年) : 4日間で35万人(一般客)
※B2C自体は4日間開催だが、インディーが参加できるのは3日間
年齢層は19~24才が最も多い
出展料・保証金・B2Bのみ:出展無料 + 保証金5000NT(台湾ドル)
・B2Cのみ:出展料8000NT + 保証金5000NT
・B2B+B2C: 出展料5000NT + 保証金10000NT
※保証金は展示最終日に返却されます
選考あり(最大200作品)

期間はB2Bのみ(2日間)、B2Cのみ(3日間)、B2B+B2C(5日間)の3プランから選べます。
B2Bはインディーゲームのみ、B2Cでは大手ゲーム会社に交じって展示します。
来場者数は、B2Bが2400人(主にメディアやバイヤー)、B2Cが35万人(一般客)です。一般来場者は19~24才が最も多いです。
出展料・保証金はプラン毎に異なります。

各種補助・アワード等

所用時間羽田ー台北松山空港で3時間半、会場まで電車で30分
羽田ー台湾桃園国際空港で3時間半、会場まで電車で70分
※日本との時差は1時間
交通費補助なし
宿泊補助・B2Bのみ:3泊4日(1/23~26)の宿泊無料 (2人目から有料)
・B2Cのみ:なし
・B2B+B2C:3泊4日(1/23~26)の宿泊無料 (2人目から有料)
※2018年は朝食も無料
※2018年のB2B+B2C参加者は、追加料金を払えばB2Cの期間も同じホテルに泊まれた
レンタルサービスあり(PC, テレビ, スマートフォン等)
アワード申込申込時に選択可能(8部門)。アワード登録者は他のゲーム最低20タイトルをプレイして評価する必要あり。各評価項目(Game mechanics, Narration, Visual art, Audio effect, Creativity)のトップ5が2次選考に進む。

無料パーティ初日の夜にあり
ビジネスマッチングあり

フライト時間は羽田空港から3時間半。会場までの距離は台北松山空港から30分、台湾桃園国際空港から70分です。
交通費補助はありません。
宿泊費はB2Bの期間だけ無料です(開催前日・翌日含む)。追加料金を払えば2人目以降の宿泊や、B2C期間の宿泊も可能でした(2018年の場合)。
レンタルサービスがあり、下記画像左側はB2Bのレイアウトです。2018年には私は40型テレビを借りました(画像右側)。

アワードに申し込む場合、他のゲームを最低20タイトルプレイして評価する必要があります。その後各評価項目のトップ5が2次選考に進みます。
無料パーティが初日の夜にあります。
B2Bの期間にビジネスマッチングシステムがあります。

記事・メディアについて

インディーゲーム記事数(2018年)・インディーゲーム記事数:88
・インディーゲーム紹介数:203 (出展者数175)
・うちB2Bのみの作品:57 (出展者数86)
・うちB2B+B2Cの作品:146 (出展者数89)
インディーゲームを取り上げたメディア(2018年)Bahamut(巴哈姆特) 34記事36作品
GEME(機因) 7記事22作品
udnGame(遊戲角落) 4記事20作品
ファミ通.com 1記事20作品
gamebase(遊戲基地) 17記事20作品
The Reimaru Files 1記事10作品
4Gamers(台湾) 7記事7作品
Apple Daily(蘋果日報) 1記事9作品
MoguraVR 1記事6作品
IGN Japan 1記事5作品
IGN USA 1記事5作品 (IGN Japanの英訳)
GAME Watch 1記事5作品
dongA(동아닷컴) 1記事5作品
Mofang(魔方網) 3記事4作品

Taipei Game Show 2018でのインディーゲーム記事は88、紹介されたゲームは203でした。B2B+B2Cで出展したゲームの方が掲載率が高いです。
取り上げたメディアは上記の通りです。ニュースリリース送付先の参考にどうぞ。
※詳細は下記記事にまとめています
台北ゲームショウはいいぞ ~出展料宿泊費無料(B2B)・88のインディーゲーム記事・203のゲーム紹介~ – 関西同人ゲーム制作者交流会

台北ゲームショウ2018の写真

ホテル

 
(1枚目)ホテルGreen World Hotel Zhonghua(洛碁中華大飯店)の部屋。1人で申し込んだ場合は相部屋となります。出展者が皆同じホテルだったので、日本人同士集まって行動しました。
(2枚目)ホテルから会場まで地下鉄で7駅(乗り換え1回)、35分です。

B2B展示

  
(1枚目)B2Bでの風景。縦長の看板や等身大ポップが目を惹きます。
(2枚目)Digital CrafterさんのFight of Gods。Vewlix筐体をPC向けに改造したとのこと。
(3枚目)Game AttackさんのMONKEY WALL。スマホゲームだが、縦置きモニタでデモを流していました。

(4枚目)Throw the warped code outさんのBack in 1995。掲示板に説明すべき情報が全て書かれています。
(5枚目)Early MelonさんのRoof Rage。モニターを底上げて、立ち状態での4人プレイに最適化しています。

B2C展示

私はB2Cに参加しなかったので、公式Facebookのアルバムを参照してください。インディーはアルバムの下の方にあります。

The one & only annual gaming festival in Taiwan.PC, Console, Mobile, VR, online games, any game you want can be found in TGS!

Taipei Game Showさんの投稿 2018年1月29日月曜日

パーティ

B2B初日の夜に出展者無料のパーティがありました。

さいごに


昨年のB2Bでの様子。プレイありがとうございます。

以上Taipei Game Showの情報でした。
B2Bのみの場合は宿泊費・出展費無料ですが、B2Cに出展する場合は追加料金がかかります。

私は前回B2Bのみだったので、お客はメディアやゲーム開発者の方々でした。開発者ならではの鋭い意見をいただけたのですが、やはり一般客に宣伝・メディアに訴求したいので、今年はB2B+B2Cで申し込みます。
皆様もよろしければどうでしょうか。申し込みは下記リンクより。

Taipei Game Show 2019 Indie Game Sectors Application

-Taipei Game Show

執筆者:

関連記事

【 #indiedev 】2019年開催の同人ゲー・インディーゲームイベント展示会即売会一覧(一部海外イベントあり)1/6更新

2019年開催の同人・インディーゲームイベント展示会即売会一覧 <展示会の様子> 関西同人ゲーム制作者交流会の筆者でございます。 2019年1月5日時点で開催日時が判明しているゲーム系イベントを主に国 …

no image

交通系リンク(夜行バス・ホテル・飛行機チケットなど)

イベントの旅行などに活用ください 夜行バス ホテル 関連

台北ゲームショウはいいぞ ~出展料宿泊費無料(B2B)・88のインディーゲーム記事・203のゲーム紹介~

※2018/3/11追記 Ichi-Pixelにてプレゼンした動画がYouTubeで公開されました。よろしければどうぞ。 https://www.youtube.com/watch?v=WBNe8VN …