展示

ポータブル電源 Anker PowerHouse を用いたPCゲーム展示事例

投稿日:

ジャンプのできないアクションパズル「JumpGun!(ジャンプガン)」を作成しているJumpGun! Projectと申します。先日、ポータブル電源 Anker PowerHouseを使ってPCゲームの展示をしたので、記事にしました。

なお本記事の結論を先に述べると下記になります。

  • ポータブル電源 Anker PowerHouse を最高消費電力180WのノートPCに繋ぐと電源が切れ、最高消費電力65WのノートPCでは問題なく動作した。
  • 仕様上のAC出力は110V, 1.09Aなので、最高出力電力は120Wと推測される。使用するPCの消費電力に注意。

ポータブル電源 Anker PowerHouse について

AC110Vで出力可能な充電式電源で、電源使用不能なイベントでPCゲームの展示をするため購入しました(約5万円)。製品仕様は下記の通り。

容量 :14.4V / 434Wh
入力 :DC 16.8V / 7.5A
出力 :DC出力:12V / 10A、AC出力:110V / 1.09A、USB出力:5V / 6A(各ポート最大2.4A)
サイズ :約200×145×165mm
重さ :約4.2kg

公式サイトより引用 https://www.anker.com/jp/products/variant/PowerHouse/A1701011

出展イベント詳細

2017/9/3(日)に奈良県上牧町で開催された「さぶらいぶ!ぺが!! Vol.2」というイベントで、萌えキャラグッズや同人誌の販売・大ホールでの踊ってみた等がありました。
ゲーム系はデジタルゲームはうちのみ、他にはアナログゲームが1サークルです。
客層は家族連れが多く老若男女様々です(入場料500円)。PCエンジンのコントローラーが目を引いたのか、うちのゲームは30~40代に人気でした。

公式サイト http://www.gunsbarroses.jp/kanmaki/sublive2/

余談ですが第三回が2018/4/8(日)に開催、サークルも募集中です(うちも参加します)。
http://www.gunsbarroses.jp/kanmaki/sublive3/

最初の運用

最初はノートPC2台を同時に運用し、プレイヤー2名が並行して遊べる予定でした。

配置図にすると上記の通りです。出展者はプレイヤー2名の対面側に立ち、(写真からは見えませんが)USBディスプレイでプレイを見守る予定でした。

電源が切れるトラブル発生

開場していざ2台のPCでプログラムを実行させたところ、突然ポータブル電源から「ピー」という音がなって電源が切れる現象が多発。
調査したところ、iiyamaのノートPC(最大消費電力180W)のみを繋いだ場合でも発生しました。
原因は配置図の赤枠のとおり、

ポータブル電源のAC最大出力電力(W) = 電圧(V) × 最大電流(A) = 110V × 1.09A = 120W

となり最大消費電力180Wを超えたためだと推測されます。(取扱説明書にはDC出力が200Wを超えたら切れると書かれているが、AC出力については記載なし)

最終的な運用

最終的には画像のとおり、NECのノートPC(最高消費電力65W)のみで運用したところ、問題なく動作しました。
正確には計っていませんが、残り約50%から約4時間経過で残り1%に。

上の写真のとおり、ポータブル電源をイスの上に設置。

配置図も上記の通りシンプルになりました。一度に一人しかプレイできなかったのですが、しょうがないですね。

まとめ

  • ポータブル電源 Anker PowerHouse を最高消費電力180WのノートPCに繋ぐと電源が切れ、最高消費電力65WのノートPCでは問題なく動作した。
  • 仕様上のAC出力は110V, 1.09Aなので、最高出力電力は120Wと推測される。使用するPCの消費電力に注意。

という結果になりました。コミケ等の電源使用不能なイベントで使用される場合のご参考になれば幸いです。

-展示
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした